生活に役立つ情報や便利なアイテム・ツールなどをご紹介します

ロッキン2019の出演アーティストと日程がついに決定!

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

日本の野外ロック・フェスティバル ロッキン2019の出演アーティストと日程がついに発表になりました!

 

日本の音楽ファンは、待ち遠しかったのではないでしょうか?

 

ロッキンこと、ROCK IN JAPAN FESTIVAL は、今年で20回目の開催となります。

 

ロッキン2019年は、8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)の5日間に渡って開催されます。

 

スポンサーリンク

ロッキン2019の出演アーティストと日程は?

ロッキン2019の出演アーティストと日程は以下のようになっています。

コンサート フェスティバル
Free-Photos / Pixabay

 

 

8月3日(土)

  • THE ORAL CIGARETTES
  • OKAMOTO’S
  • Official髭男dism
  • GOOD4NOTHING
  • ゴールデンボンバー
  • ゴスペラーズ
  • KOTORI
  • 佐藤千亜妃
  • SPECIAL OTHERS
  • SEKAI NO OWARI
  • SOIL&”PIMP”SESSIONS
  • ネクライトーキー
  • the HIATUS
  • THE BACK HORN
  • LiSA
  • その他未定

 

 

8月4日(日)

  • アンジュルム
  • 打首獄門同好会
  • 宇宙まお
  • HY
  • Aimer
  • 木村カエラ
  • 9mm Parabellum Bullet
  • SAKANAMON
  • SIX LOUNGE
  • SUPER BEAVER
  • 竹原ピストル
  • Track’s
  • バックドロップシンデレラ
  • Perfume
  • ハルカミライ
  • Hump Back
  • 忘れらんねえよ
  • その他未定

 

 

8月10日(土)

  • 阿部真央
  • 忘れらんねえよKANA-BOON
  • キュウソネコカミ
  • クリープハイプ
  • 四星球
  • SCANDAL
  • dustbox
  • NAMBA69
  • ポルカドットスティングレイ
  • 宮本浩次
  • MUCC
  • モーニング娘。’19
  • Little Glee Monster
  • ynch.
  • locofrank
  • ROTTENGRAFFTY
  • その他未定

 

 

8月11日(日・祝)

  • androp
  • 江沼郁弥
  • 感覚ピエロ
  • KEYTALK
  • グッドモーニングアメリカ
  • GLIM SPANKY
  • go!go!vanillas
  • SILENT SIREN
  • BIGMAMA
  • Fischer’s
  • Base Ball Bear
  • Bentham
  • THE BAWDIES
  • ミオヤマザキ
  • ももいろクローバーZ
  • 夜の本気ダンス
  • その他未定

 

 

8月12日(月・振休)

  • 家入レオ
  • 嘘とカメレオン
  • エレファントカシマシ
  • GOING UNDER GROUND
  • スキマスイッチ
  • 鈴木愛理
  • ストレイテナー
  • Czecho No Republic
  • the telephones
  • TOTALFAT
  • ナオト・インティライミ
  • NakamuraEmi
  • Nothing’s Carved In Stone
  • Nulbarich
  • 平井 大
  • フジファブリック
  • 藤原さくら
  • フレンズ
  • MONGOL800
  • その他未定

 

なんとも豪華な出演アーティストですね!

豪華
Pexels / Pixabay

 

出演アーティストの一覧を見ただけで、今からワクワクしてきますね。

 

なお、出演アーティストに関しては、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

 

出演時間、出演ステージに関しては、現時点ではまだ発表になっていませんので、後日発表になります。

 

 

スポンサーリンク

ロッキン2019の開催場所は?

ロッキン2019は、茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園で行われます。

→国営ひたち海浜公園へのリンク

 

国営ひたち海浜公園は、太平洋の海岸にあり、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。

公園 花壇
pixel2013 / Pixabay

 

園内には、大観覧車やシーサイドトレイン、SEAゴーランド、パターゴルフ、林間ジェットコースターなど、28のアトラクションがあり、大人から子供まで楽しめます。

 

また、園内にはバーベキュー広場も備わっています。

 

バーベキュー広場は、ひたち海浜公園内で最も海に近い場所にあり、広大な松林が木陰を作るベストスポットになっています。

 

バーベキュー広場には、バーベキューサイトが27箇所あり、バーベキュー用品の無料貸し出しや販売なども行われています。

 

ロッキン2019に前乗りして、国営ひたち海浜公園でアトラクションを楽しんだり、バーベキューを楽しむのもいいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

ロッキン2019のチケット申し込み方法は?

ロッキン2019の先行販売チケットの申し込みは、公式アプリの「Jフェス」からのみとなっております。

→JFES.アプリへのリンク

 

抽選申込受付期間は、以下の日程になっています。

 

5月8日(水)19:00~5月13日(月)19:00

 

また、チェットは、入場券のみと駐車券付き入場券の2種類があります。

ロッキン 2019 入場料
出典:ROCK IN JAPAN FES.2019

 

会場まで車で行き、指定の駐車場に停める方は、必ず駐車券付きの入場券を購入するようにしてくださいとの事です。

 

また、ロッキン2019のチケット申し込み枚数には制限があります。

 

チケットのお申込みは、お1人様1回のみ全券種合計2枚までとなっています。

 

 

 

スポンサーリンク

ロッキン2019のおすすめの宿泊先は?

ロッキン2019に前乗りする場合、宿泊先を探すのがたいへんですよね?

 

ひたちなか市観光協会のWEBサイトには、ひたちなか市近辺の宿泊施設や温泉などの入浴施設などが紹介されています。

→ひたちなか市観光協WEB SITEへのリンク

 

ひたちなか市観光協WEB SITEの一覧にもありますが、宿泊代が安くてくつろげる僕のおすすめの宿泊施設は、なか健康センターです。

→なか健康センターへのリンク

温泉
Free-Photos / Pixabay

 

僕はなか健康センターには、何度も宿泊しています。

 

なか健康センターは、露天風呂やジェットバス、サウナ、岩盤浴などがあり、宿泊できるだけなく、温泉に入ってのんびりと疲れを取る事ができます。

 

なか健康センターの温泉の特徴は、「メタけい酸」という成分を含んでおり、体をコーティングして温める保湿効果があるので、美肌に効果があります。

 

歯ブラシやタオルなども無料で使用できるので、何も持たずに手ぶらで宿泊する事ができるのも便利な点です。

歯ブラシ
Bru-nO / Pixabay

 

寝るところは個室ではなく、やや小さめの部屋に他のお客様との雑魚寝になります。

 

中にはイビキが大きい方がいる場合もありますので、耳栓を持参する事をおすすめします。

 

駐車場は、なか健康センターの眼の前にあり、面積もけっこう広いです。

 

駐車場は無料で使用できます。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

日本の野外ロック・フェスティバル、ロッキン2019の出演アーテイストはいかがだったでしょうか?

 

なんとも豪華な5日間ですね。

 

当日は混雑が予想されますので、前泊してのんびりと温泉に入ってからロッキン2019に行かれるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク