生活に役立つ情報や便利なアイテム・ツールなどをご紹介します

パジャマでおすすめのブランドと言えば無印!

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

みなんさは、パジャマや寝具などの素材にこだわりを持っていますか?

 

僕は、パジャマや寝具を選ぶ際は、特に素材にこだわって選ぶようにしています。

 

その理由は、日中のパフォーマンスを上げるためです。

 

そんな僕がおすすめするパジャマや寝具のブランドは、ずばり無印良品です!

 

僕は以前は、無印良品の商品には正直あまり興味がありませんでした。

 

しかし、知人から無印良品の品質の良さを聞き、「無印の商品って、そんなにいいんだ!」と無印良品の良さを改めて認識してからは、ずっと無印の商品を愛用しています。

 

無印良品で販売されている商品にはにはいろいろなものがありますが、特におすすめなのが下着やパジャマ、ベッドカバーなどの寝具です。

 

なぜ、無印良品の商品がおすすめなのか、その理由を説明していきます。

スポンサーリンク

 

 

快眠できるおすすめのパジャマの素材とは?

無印良品のパジャマ、肌着、寝具などには、オーガニックコットンという素材が使われているものが非常に多いです。

無印良品 オーガニックコットン
無印良品の素材

また、ポリエステルなどのナイロン系の素材は、入っていないか、もしくは入っていてもその割合がかなり少な目になっています。

 

実は、このオーガニックコットンという素材が快眠できるパジャマの素材としてとても素晴らしいんです!

 

 

オーガニックコットンとは?

オーガニックコットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。
オーガニックコットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て最終製品となりますが、この全製造工程を通じて、オーガニック原料のトレーサビリティーと 含有率がしっかりと確保され、化学薬品の使用による健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全や児童労働など社会的規範を守って製造したものを、オーガニックコットン製品といいます。

 

綿花栽培の肥料と農薬事情

普通の綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。
農薬は害虫駆除、雑草の管理、防カビや殺菌消毒、収穫前の落葉剤などで、国ごとに厳しい規制が設けられていますが、それでも環境や農家の人たちの健康に影響を与えます。
また過剰な化学肥料が土壌に残ると地下水の汚染、土壌微生物の消滅などにより、作物を育てる土壌の力が減少します。
オーガニックコットンを作ろうと決めた農家は、基準に定められた有機肥料などによる土壌作りを行い、禁止されている農薬の類をいっさい使わないで、転換期のオーガニック栽培を続けなければなりません。
この畑と栽培の実際が第三者認証機関の認証を受けて、初めて「オーガニックコットン」と表示して販売できる綿花が栽培できるようになるのです。

日本オーガニックコットン協会からの引用

 

要は、オーガニックコットンとは、化学肥料や農薬を使わに育てた綿花で、健康への負荷を最小限に抑えたコットン(綿花)です。

 

なので、無印良品のパジャマや衣服、寝具などは、体にとても優しい素材と言えます。

 

特に、パジャマや寝具などの素材としては、オーガニックコットンは特におすすめの素材になります。

 

なぜなら、寝ている時間というものは、その日の疲れを回復する大切な時間だからです。

睡眠
Pexels / Pixabay

 

 

スポンサーリンク

静電気が健康に与える影響とは?

人の体は、ポリエステルなどのナイロン系の素材の衣服を身に着けていると、体内に静電気が貯まりやすくなります。

 

よく冬になると、何かに触った瞬間に「バチッ!」という静電気が発生しますよね。

 

あれは、体の中に静電気が貯まっている証拠です。

 

静電気が健康に与える影響について、こちらのサイト詳しく解説されています。

真壁病院HPへのリンク

 

静電気が体内に貯まると、疲れやすい体質になると言われています。

 

なので、できるだけ静電気が発生しない素材の衣服を身に着けたり、普段から体内に貯まった静電気を放電する事が大切です。

 

 

もし、パジャマや寝具などの素材が、ポリエステルなどの静電気を発生しやすい素材を使用しているとしたら、寝ている間ずっと体の中に静電気を貯めている状態になります。

 

これでは、せっかく疲れを取るために寝ているのに、寝てもなかなか疲れが取れないという事になってしまいます。

 

なので、特にパジャマや寝具などの素材は、静電気を発生しにくいコットン100%のような素材を使用しているものが理想的です。

 

先ほども述べましたが、無印良品のパジャマや寝具の素材は、オーガニックコットン100%のものがほとんどです。

無印良品 パジャマ
無印良品のパジャマ

 

なので、その日の疲れを早く回復して、日中のパフォーマンスを上げるには、無印良品のパジャマや寝具はとても素晴らしい商品と言えます。

 

僕は実際に無印良品のパジャマや枕カバー、布団カバーを使用しています。

 

無印良品のパジャマや寝具を使用して感じたのは、とにかくベッドに入って眠る時にとてもリラックスできる事です。

 

以前まで使用していたポリエステル系のパジャマや寝具とは、感覚が全然違いました。

 

体の疲労回復だけではなく、精神的な面でもとてもリラックス効果を感じる事ができました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

寝ている時間というものは、その日の疲れを癒やし、体力を回復させるとても大切な時間です。

 

静電気が体内に貯まると、人の体は疲れやすくなると言われています。

 

なので、寝ている間にしっかりと疲れを取るために、パジャマや寝具などの素材は、コットンのような静電気が発生しにくい素材を使用しているものが最適です。

 

無印良品のパジャマや寝具には、化学肥料や農薬を使用していないオーガニックコットンが多く使われています。

 

寝ている間に疲労を回復して、日中のパフォーマンスを上げたいビジネスマンは、パジャマや寝具などの素材にもこだわる必要がありますね。

 

スポンサーリンク