「石井家の食卓」をご覧頂きましてありがとうございます。

警視庁ゼロ係 2019 シーズン4のキャストは?主題歌はだれ?

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

今回は2019年夏に放送されるドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」のキャストや主題歌についてご紹介します。

 

また、「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」の過去のシリーズ、シーズン1からシーズン3までの動画が視聴できるサービスもご紹介しています。

 

ドラマ好きの方は、ぜひそちらの動画視聴サービスもチェックしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4の基本情報

  • 放送局:テレビ東京
  • 放送日:毎週金曜 よる8時から
  • 初回放送日:7月(詳細未)
  • 脚本:吉本昌弘 船橋勧 田中眞一

 

 

ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」の原作は、富樫倫太郎さんの小説「生活安全課0係」です。

 

原作については、こちらの記事にまとめてみましたので、興味のある方はご覧になってみてください。

2019年夏ドラマの原作まとめ

 

 

 

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係 2019 SEASON4のキャストは?

それでは、「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」のキャストをご紹介していきます。

 

小早川冬彦役

主役の小早川冬彦役を演じるのは、小泉孝太郎さんです。

 

 

小泉さん演じる冬彦は、なんでも相談室の警視です。

 

冬彦は頭脳明晰の上級キャリアですが、出世にはまったく興味がなく、市民と深く関われる現場勤務を希望します。

 

国家公務員試験一種をトップ合格したという頭脳を生かし、プロファイリングを得意としており、過去の事件に関するたくさんのデータが冬彦の頭の中に入っています。

 

また、冬彦は相手の表情やしぐさから、相手の心理状態やウソを見抜くのも得意としています。

 

しかし、一方で相手の気持ちや空気を考えずに、事実をありのまま言葉にするので、まわりからはKY(空気が読めない)扱いされています。

 

 

冬彦のような天才肌の人って、わりかしこういったKY的な人が多いですよね。

 

天才と言われたアップルのスティーブ・ジョブズも子供の頃からいろいろとトラブルを起こしていたようですから。

 

 

 

寺田寅三役

寺田寅三役を演じるのは、松下由樹さんです。

 


写真右

 

松下さん演じる寅三は、なんでも相談室の巡査長です。

 

松下さんと小泉さんの迷コンビは、ドラマ「警視庁ゼロ係 」の名物ですよね。

 

冬彦が上級キャリアなのに対して、寅三は現場からの叩き上げの刑事で、ノンキャリアの巡査長です。

 

寅三は刑事としては優秀だか、非常に口が悪く、男まさりといった性格です。

 

操作方法が乱暴なことも多々あり、意見が違うと上司にたてつくこともしばしば。

 

そん性格ゆえに、訳あり部署の「なんでも相談室」に飛ばされてきました。

 

 

松下さんは過去のドラマでも男まさりの口の悪い役をいくつか演じていますが、毎回ハマり役といえるほど、面白い演技を見せてくれます。

 

僕は松下さんといえば、以前放送されていたお笑い番組「ココリコのミラクルタイプ」の印象が非常に強いのですが、この番組でも松下さんは非常に面白い演技で笑わせてくれました。

 

 

きっと今回のドラマ「警視庁ゼロ係 2019 SEASON4」でも、迫力のある演技で楽しませてくれることと思います。

 

 

本条靖子

本条靖子役を演じるのは、安達祐実さんです。

 

 

安達さん演じる靖子は、なんでも相談室の事務職です。

 

靖子は事務職ではありますが、なぜか「なんでも相談室」で一番偉そうな感じ。

 

しかも、「口からでる言葉はすべて毒舌」という、なんとも強烈なキャラ。

 

靖子は思ったことは、周りを気にせずズバズバという性格のため、トラブルに巻き込まれることも多く、同じ部署の寅三とはいつも意見が合わずいがみ合っています。

 

しかし、そんな靖子は姉御気質で、困った時にはとても頼りになる貴重な存在です。

 

安達さん演じる靖子と、松下さん演じる寅三のバトルがなんとも過ごそう。

 

いや~、靖子怖いですね・・・。汗

 

 

桜庭勇作

桜庭勇作を演じるのは、木下隆行さんです。

 


写真右

 

木下さん演じる勇作は、なんでも相談室の巡査長です。

 

勇作は、「カレーライスと犬をこよなく愛する」という独得のキャラクターで、場を和ませる貴重な存在です。

 

勇作は仕事に対する興味や意欲がなく、「まったく使えない」という理由から「なんでも相談室」に飛ばされました。

 

そのため、いまだに階級は巡査のままです。

 

しかし、そんな勇作ですが、犬とコミュニケーションが取れるという得意な才能の持ち主なんだとか。

 

勇作のキャラクターは、ゴレンジャーで言えば、キレンジャー。

 

水戸黄門で言えば、うっかり八兵衛みたいな存在ですね。

 

そういえば、キレンジャーもカレーが大好きでしたね。

 

 

木下さんと言えば、お笑いコンビTKOのメンバーですが、お笑いでもほんわかした独得の雰囲気で笑わせてくれます。

 

ドラマ「警視庁ゼロ係 」では、その木下さんのキャラクターを生かした勇作という役柄がとてもぴったり合っている感じがします。

 

周りに仕事ができる人ばかりいると、職場がギスギスしてしまうものですが、勇作のようなキャラクターがいるととても場が和みますよね。

 

仕事ができなくて、その分まわりは大変かもしれませんが・・・。

 

 

太田文平

太田文平役を演じるのは、戸塚純貴さんです。

 

 

戸塚さん演じる文平は、なんでも相談室の巡査長です。

 

文平は、岩手訛りが抜けないゆとり世代の超マイペース人間というキャラクターです。

 

戸塚さんは、実際に岩手県の出身なので、「文平の岩手訛り」はもはや演技ではなく、素のままですね。

 

文平は、体をつかった体力勝負の捜査は苦手としていますが、パソコンやモバイル端末などのハイテク機器を用いた捜査を非常に得意としていて、以前は「警視庁サイバー課の刑事」でした。

 

そんな文平ですが、嫌いな上司のパソコンをハッキングし、上司の不倫の証拠を掴みました。

 

その結果、この場末の「なんでも相談室」に飛ばされてしまうことに・・・。

 

「なんでも相談室」って、問題ありの人ばかり集まっていますが、ほんとうに大丈夫なんでしょうかね。

 

 

鮫嶋弥生

鮫嶋弥生役を演じるのは、岸明日香さんです。

 

 

岸さん演じる弥生は、杉並中央署 地域課の巡査です。

 

弥生は杉並署ではアイドル的な存在としてとても人気があります。

 

弥生は、TKOの木下さん演じる勇作から好意を持たれていますが、いつもうまくかわしています。

 

そんな弥生ですが、なぜかトラブル案件をいつも署に持ち込んでくることが多い。

 

 

弥生役を演じる岸さんは、関西出身のグラビアアイドルでもあります。

 

とても可愛らしい女性ですね。

 

こんな可愛らしい婦人警官がいたら、取り調べですぐに白状しちゃいそうですね。

 

 

 

谷本敬三

谷本敬三を演じるのは、石丸謙二郎さんです。

 

 

石丸さん演じる敬三は、なんでも相談の所長です。

 

敬三は、「なんでも相談室」のメンバーを毛嫌いしていて、いつも「なんでも相談室」の部署を解体する事を目論んでいます。

 

シーズン3までは、杉並中央署の副署長を務めていましが、シーズン4からはなんと署長に昇進しました。

 

しかし、そんな敬三ですが、部下には非常に厳しく、上司には非常に調子がいいという、上司としては最悪とも言える存在です。

 

出世欲が非常に強く、かねてから署長の席に就くことを狙っていました。

 

出世欲がまったくない冬彦とは、正反対の存在といえますね。

 

僕はこんな上司の下では絶対に働きたくないですね。

 

 

国仲春吉

国仲春吉役を演じるのは、加藤茶さんです。

 

 

加藤さん演じる春吉は、焼き鳥屋「春吉」の店主です。

 

焼き鳥屋「春吉」は、寅三の行きつけの店でしたが、今は逆に春吉が「なんでも相談室」の行きつけになっています。

 

料理が下手で、店はいつもガラガラ状態。

 

なので、いつも冬彦に料理のダメだしをされてしまいます。

 

そんな春吉ですが、なぜか杉並中央署の内部情報に詳しい・・・。

 

どこからその情報を収集してくるのかは謎です。

 

 

加藤茶さんといえば、なんといってもドリフターズですよね。

 

子供の頃から志村けんさんとの名コンビでたくさん笑わせてくれました。

 

そんな加藤さんですが、2006年には「Stanford A型大動脈解離」という病気を患いましたが、その後リハビリを経て、無事お仕事に復帰されました。

 

一時期、鶴瓶さんの番組に加藤さんが出ていたのを見たことがありますが、病気の後遺症が残っている様子で、「大丈夫かな?」と思ったことがありました。

 

しかし、今は無事お仕事に復帰されたようで、非常によかったです。

 

 

横山建夫

横山建夫役を演じるのは、片岡鶴太郎です。

 

 

片岡さん演じる建夫は、なんでも相談室の係長です。

 

建夫は「なんでも相談室」に新しく配属になりました。

 

建夫は酒好きがこうじて問題を起こし、なんと102の部署を渡りあるったという訳ありの係長です。

 

そして、最後にこの「なんでも相談室」に辿りつきました。

 

また、建夫は大の通販好きで、荷物の届け先を職場にすることもしばしば。

 

しかし、そんな通販で購入した商品が事件解決のヒントになることもあったり。

 

いいのか、悪いのか、よくわかりませんね。

 

 

鶴太郎さんも加藤茶さん同様、子供の頃からお笑いタレントとしてよくテレビで観ていました。

 

鶴太郎さんは非常に芸達者で、俳優やお笑い芸人としての活動の他、歌手や画家、書家、プロボクサー、ヨーギ(ヨガ実践家)としても活躍しています。

 

以前、ヤマダ電機に買い物に行った時キャンペーンをやっていて、ヤマダ電機で鶴太郎さんがデザインした食器を頂いたことがあります。

 

その鶴太郎さんがデザインした食器は、今でも大切に使っています。

 

 

 

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係 2019 SEASON4の主題歌は?

ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」の主題歌やアーテイストは、まだ決まっていないようです。

 

情報が分かり次第、更新していきます。

歌 アーティスト
FirmBee / Pixabay

 

過去に放送されたドラマ「警視庁ゼロ係」では、主題歌を歌うアーティストが毎回違っていました。

 

  • シーズン1:コブクロ「SNIFF OUT!」
  • シーズン2:スキマスイッチ「リチェルカ」
  • シーズン3:神様、僕は気づいてしまった「UNHAPPY CLUB」

 

シーズン1からシーズン3までの主題歌は、Youtubeで聴くことができます。

 

シーズン1主題歌

コブクロ「SNIFF OUT!」・Youtubeへのリンク

 

シーズン2主題歌

スキマスイッチ「リチェルカ」・Youtubeへのリンク

 

シーズン3主題歌

神様、僕は気づいてしまった「UNHAPPY CLUB」・Youtubeへのリンク

 

シーズ1からシーズン3までの主題歌は、いずれもアップテンポでかっこいい音楽が多かったですよね。

 

おそらく、今回もその流れで、テンポがよくノリのいい音楽が主題歌になるのではないかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

警視庁ゼロ係・シーズン1からシーズン3の再放送動画を観たいときは?

ドラマ「警視庁ゼロ係 〜生活安全課なんでも相談室〜」の過去のシリーズ(シーズン1からシーズン3まで)は、すべてParaviで視聴することができます。

Paravi・警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜へのリンク

 

Paraviは有料の動画配信サービスで、月額925円(税抜き)で利用することができます。

 

同じく2019年夏に放送されるドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」もParaviでの放送が予定されています。

びしょ濡れ探偵 水野羽衣・テレビ東京とParaviで同時放送

 

Paraviは、以前は視聴できる動画のラインナップが少なかったようですが、最近では過去のドラマの見逃し配信などがとても充実しています。

 

興味のある方はこれを機会にParaviに登録してみるのもいいかもしれませんね。

Paraviへのリンク

ビデオ ドラマ
Pexels / Pixabay

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2019年夏に放送されるドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」のキャストや主題歌についてまとめてみました。

 

ドラマ「警視庁ゼロ係」は今回でシーズン4という事になりますが、シーズン4まで続くという事は、とても人気があるからですね。

 

ドラマは、俳優さんの個性を生かしたとても面白いキャストになっていますので、今回のシーズン4もきっと面白いドラマになるはずです。

 

ドラマの放送がスタートするが、今から楽しみですね。

 

スポンサーリンク
>