生活に役立つ情報や便利なアイテム・ツールなどをご紹介します

パソコンで簡単にスクショを撮る4つの方法

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

パソコン作業をしていると、画面のスクリーンショットを撮りたい時ってありますよね?

 

例えば、作業マニュアルなどの手順書を作ったり、ブログなどでパソコンの操作画面を載せたい時などですね。

 

今回は、僕がいろいろと試してみたパソコンでのスクリーンショットの使い方やおすすめアプリをご紹介します。

 

ご自身でスクリーンショットの撮り方を試してみて、一番やりやすい方法を取ってみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

パソコンでスクリーン ショットを撮る windows10の場合

パソコン画面のスクリーンショットを撮るやり方には、Windowsにあらかじめ備わっているツールを使う方法と、専用アプリをインストールする方法の2つがあります。

 

まずは、Windowsにあらかじめ備わっているツールの使い方からご紹介します。

 

なお、Windows10を使っている方がほとんどだと思いますので、それ以外のWindowsは省略させていただきます。

 

 

プリントスクリーンを使う場合

まずは、プリントスクリーンを使ってスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。

 

このやり方が、一番オーソドックスなやり方です。

 

まずは、キーボードの「Alt」キーを押しながら「PrtScn」キーを押します。

 

Alt+PrtScn

 

「PrtScn」の位置は、キーボードの種類によって多少違っていますが、だいたいキーボードの右上あたりにあります。

 

これで、スクリーンショットを撮りたい画面がメモリ上に一時的に保存されている状態になります。

 

次に、Windowsのスタートボタンをクリックし、メニューからアクセサリーを探します。

 

アクセサリーのメニューの中にペイントというツールがありますので、ペイントを開きます。

ペイント
ペイント

 

 

 

ペイントを開いたら、メニューバーのすぐ下にある”貼り付け”をクリックします。

ペイント 貼り付け

 

すると、白紙の部分い先ほど撮ったスクリーンショットが貼り付けられます。

 

 

ペイントの右下の角の部分をクリックしたままドラッグすると、画像の大きさが調整できます。

ペイント
ペイントのサイズ調整

 

あとは、メニューバーから”名前をつけて保存”をクリックして任意の場所に保存します。

 

 

この時、保存するファイル形式を選択する事ができます。

ペイント 名前を付けて保存
名前を付けて保存の保存形式

 

このやり方は、キーボードでスクリーンショットを一時保存した後に、ペイントを立ち上げなければなりません。

 

手順が2つに分かれるので、僕はちょっと面倒に感じます。

 

もし、Windowsの標準ツールを使うのであれば、次のスナイピングツールを使ったやり方の方がおすすめです。

 

 

スナイピングツールを使う場合

次に、Windows10に標準で備わっているスナイピングツールを使ったスクショの撮り方をご紹介します。

 

まずは、Windowsのスタートボタンをクリックしてメニューを表示します。

 

メニューの中からアクセサリーを探します。

 

アクセサリーのメニューの中に「Snipping Tool」というツールがあるので、それをクリックします。

"Snipping Tool" スナイピングツール

 

 

メニューの中に「モード」というボタンがありますので、それをクリックします。

"Snipping Tool" スナイピングツール モード

 

すると、どの領域のスクショを撮るかというメニューが表示されますので、ご自身でスクリーンショットを撮りたい領域の種類を選択します。

 

「四角形の領域切り取り」を選択した場合、スクリーンショットを撮りたい範囲をドラックして範囲選択します。

 

すると、自動でスクリーンショットが撮れますので、あとは「名前を付けて保存」より任意の場所に保存します。

 

保存するファイル形式は、「名前を付けて保存」の時に、ファイル形式を選択して任意のファイル形式で保存します。

 

このスナイピングツールを使ったやり方は、スクリーンショットを撮る範囲を簡単に選択できますので、プリントスクリーンを使ったやり方よりも便利です。

 

しかし、メニューの中のさらに細かいメニューのスクリーンショットを撮りたい場合は、スナイピングツールの操作をした時にメニューが消えてしまい、スクリーンショットを撮る事ができません。

 

そういった細かい部分のスクリーンショットを撮りたい場合は、スナイピングツールを使うよりも、より高機能な専用アプリを使うのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

パソコンでスクリーンショットを撮る 専用アプリを使う

スクリーンショットを撮るアプリはいくつかありますが、今回はその中からアプリを2つご紹介します。

 

ご自身で使いやすい方を使ってみてくださいね。

 

 

スクショおすすめアプリ SnapCrab for Windows

僕がおすすめするアプリは、SnapCrab for Windowsです。

→SnapCrab for Windowへのリンク

 

このSnapCrab for Windowsは、先ほどのスナイピングツールのような機能の他に、ツールを操作しようとするとスクリーンショットを撮りたい画面が消えてしまうような場合でも、スクリーンショットを撮る事ができます。

 

SnapCrab for Windowsには、「ウィンドウをキャプチャ」、「トップレベルウィンドウをキャプチャ」、「デスクトップ全体をキャプチャ」というメニューがあります。

SnapCrab

 

この機能は、マウスから手を話して3秒経つと自動で画面のスクリーンショットを撮る機能です。

 

カメラに例えるなら、オートシャッターのような機能です。

 

なので、メニュー項目などのスクリーンショットを撮りたい場合は、メニューを表示させた状態でマウスから手を離すと、3秒後に自動でスクリーンショットを撮る事ができます。

 

この機能は、Windowsの標準ツールにはない機能で、とても便利な機能です。

 

僕は今まで、スクリーンショットのツールをいくつか使った事がありますが、このSnapCrab for Windowsが一番使いやすく、しかも高機能なのでおすすめです。

 

このツールには、ファイルの保存場所を任意の場所に設定できたり、ファイルの名称も任意に変更できる便利な機能があります。

 

しかし、パソコン環境によっては、一度設定したファイルの保存場所がいつの間にか初期設定のデスクトップに戻ってしまう場合があります。

 

僕はパソコンを複数台持っているのですが、1台は設定したファイルの保存先が変わらないままですが、もう1台は、いつの間にかファイルの保存場所が任意の場所から初期設定のデスクトップに変わってしまいます。

 

これはおそらく、ツールの不具合ではないかと思っています。

 

それの点を除けば、このツールはとても使いやすく、高機能なのでおすすめのツールです。

 

 

スクショおすすめアプリ Lightscreen

その他のスクリーンショットを撮るアプリでおすすめなのが、Lightscreenです。

→Lightscreenへのリンク

 

こちらの専用アプリは、先ほどののSnapCrab for Windowsよりもシンプルで操作が簡単です。

 

しかし、その分使える機能が少ないので、単純に範囲選択してスクリーンショットを撮るという使い方が多い方にはおすすめのアプリです。

 

 

 

スポンサーリンク

パソコンで撮ったスクリーンショットの印刷の仕方

Windows標準ツールや専用アプリで撮ったスクリーンショットを印刷するやり方は、とても簡単です。

 

まずは、出来上がったスクリーンショットをダブルクリックしてファイルを開きます。

 

すると、ペイントのツールがが立ち上がりますので、メニューバーから印刷を指定して印刷するだけです。

ペイント 印刷
ペイントの印刷

 

ワードやメモ帳などを印刷する場合と何ら変わりありません。

 

 

スポンサーリンク

パソコンでスクリーンショットを撮る場合の注意点とは?

パソコンでスクリーンショットを撮るのは、ツールやアプリを使えばとても簡単にできます。

 

しかし、注意しなければならない点もあります。

 

パソコンといえば、個人情報の宝庫ですよね?

 

Windows10のメニューを立ち上げると、メニューに自動でピクチャのフォルダに保存されている写真が表示されたりします。

 

また、ブラウザでネットショップの画面のスクリーンショットを撮りたい場合などは、ログインしたままの状態だと自分の住所や名前などが画面に表示されている場合があります。

 

それに気づかずに、スクリーンショットを撮ってそのままブログやSNSなどにアップしたりすると、個人情報が漏れてしまう場合があります。

覗き 目
TBIT / Pixabay

 

僕は以前、そういった経験があって、後から気付いて肝を冷やした経験があります。

 

なので、パソコン画面のスクリーンショットを撮る場合は、画面上に個人情報が表示されていないかよく確認するようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

パソコン画面のスクリーンショットを撮るやり方は、いくつかあります。

 

1つは、Windows10に標準で装備されているプリントスクリーンやスナイピングツールを使うやり方です。

 

もう1つは、専用アプリをインストールして使うやり方です。

 

Windows10の標準ツールよりも専用アプリの方が高機能です。

 

専用アプリをインターネットからダウンロードして使用する場合は、インストールする前にそのファイルにウィルスが含まれていないかセキュリティソフトを使ってスキャンしてからインストールするようにしてください。

 

また、パソコン画面のスクリーンショットを撮る場合は、画面上に個人情報が記載されていなかをよく確認してから撮るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク