生活に役立つ情報や便利なアイテム・ツールなどをご紹介します

パソコンを処分したい!おすすめの方法とは?

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

みなさんは、パソコンを処分する時ってどうしてますか?

 

2003年の10月以降、小型家電リサイクル法が施工され、パソコンはゴミとして捨てられなくなりました。

 

パソコンの処分って、なんだかとても面倒ですね。

 

パソコンには個人情報がたくさん入っているので、てきとうには捨てられません。

 

処分したパソコンから個人情報が漏れてしまったら大変ですからね。

 

僕は以前、ノートパソコンが故障してしまった際に、どうやって処分すればいいのかわからずに、しばらく自宅の押入れにノートパソコンをしまっていました。

 

その後、たまたま不要なパソコンや家電を車で回収しに来た廃棄業者にお願いしました。

 

しかし、その業者は有料だったので、パソコンを処分する際に費用が発生しました。

 

ノートパソコンを2台処分したので、ちょっと痛かったです。

 

その後、今後のためにパソコンを処分する際にもっといい方法がないのかを探してみました。

 

今回はパソコンを処分する時のおすすめの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

パソコンを処分する時にかかる費用はいくら?

パソコンを処分する時に費用がかかるケースは、2つあります。

 

1つは、メーカーに依頼して処分してもらう場合です。

 

もう1つは、ゴミの回収業者に依頼して処分してもらう場合です。

 

メーカーやゴミの回収業者にパソコンを処分してもらう場合、どんなものが費用としてかかるのでしょうか?

費用 有料
cocoparisienne / Pixabay

 

その費用とは、以下の3つです。

  • パソコンの運搬や撤去にかかる費用
  • パソコン内のデータ消去や廃棄証明書の発行手数料
  • パソコンをリサイクルするための設備や作業コストなど

 

では、パソコンを処分する時に具体的にどれくらいの金額がかかるかを調べていたところ、とても詳しく解説してあるサイトをみつけました。

→パソコン廃棄.com

 

パソコンを処分する時にかかる費用って、けっこう高いんですね・・・。

 

 

スポンサーリンク

パソコンを処分したい!無料で回収してくれるところはないの?

パソコンを処分する時は、先ほど述べたように基本的には費用が発生します。

 

しかし、できれば無料でパソコンを処分したいという方もいるでしょう。

 

それでは、無料でパソコンを処分する方法を説明します。

 

実は、パソコンを無料で処分してくれる業者というものがあります。

 

なんでパソコンを無料で処分してくれるのかと言うと、その業者はパソコンを無料で回収して、そのパソコンをリサイクルして販売しているからなんですね。

リサイクル
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

つまり、パソコンを無料で回収してくれる業者というのは、処分するパソコンを無料で仕入れて、有料で販売しています。

 

そこで利益が発生するので、無料で回収してくれるんですね。

 

しかし、リサイクル業者は無料で引き取ったパソコンを販売して利益を得ているので、リサイクルして販売できるようなパソコンじゃないと引き取ってくれないケースが多いです。

 

その点は注意が必要です。

 

どのようなパソコンがよくて、どのようなパソコンはダメなのかは、各々のリサイクル業者のホームページを確認すると良いでしょう。

 

パソコンを回収してくれる業者はネットで調べるといくつかありますが、そのうちのいくつかを記載しておきます。

 

どの回収業者を選択するかは、各業者のサイトをよく確認してから判断するようにしてくださいね。

 

 

しかし、いくらパソコンを無料で回収してくれると言っても、データが残ったままリサイクルして販売されたらとても心配ですよね?

 

その点については、パソコンのリサイクル業者の対応方法をよく確認するといいでしょう。

 

優良なリサイクル業者であれば、データの消去に関しては個人情報が漏れないようにとても徹底しているようです。

 

しかし、中には粗悪なリサイクル業者がいるかもしれませんので、リサイクル業者にパソコンの回収を依頼する場合は、信頼できる業者を選択する事が大切です。

 

 

 

スポンサーリンク

パソコンを初期化しても簡単にデータを復元できるってホント!?

パソコンの処分をメーカーに依頼する場合や、ゴミの回収業者に依頼する場合は、パソコンに保存されているデータを消去してから処分する必要があります。

 

もし、データを消去せずにパソコンを処分すると、個人情報が漏れてしまいますので、十分に注意が必要です。

 

しかし、パソコンのデータ消去は、パソコンを初期化したり、ハードディスクをフォーマットしただけではダメなんです。

 

パソコンの初期化やハードディスクのフォーマットをした状態というのは、表面上ではデータが消えていますが、専用のツールなどを使うと消去したはずのデータが簡単に復元できてしまいます。

Restore 復元
stevepb / Pixabay

 

なので、パソコンのデータ消去には十分に注意する必要があります。

 

では、処分するパソコンのデータを消去するには、どのようにすればいいのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

パソコンを処分するので初期化したい!おすすめアプリは?

パソコンのデータを完全に消去する方法は、主に2つあります。

 

1つはハードディスクを物理的に破壊して、データを読み取れなくする方法です。

 

もう1つは、アプリを利用してハードディスクのデータを消去する方法です。

 

もし、パソコンを分解してハードディスクを取り出す事ができる場合は、1つ目のハードディスクを物理的に破壊する方法が一番確実です。

破壊 ダイナマイト
Merio / Pixabay

 

この場合、取り出したハードディスクを分解して、中に入っているディスクを粉々に壊します。

 

そうすると、ディスクは読み取り不可になりますので、データの復元は完全に不可能になります。

 

しかし、ハードディスクの取り出し方なんてわからないという方は、アプリを使用してハードディスクのデータを消去するようにしましょう。

 

ハードディスクを消去するアプリはいくつかありますが、僕が購入して良かったアプリをご紹介します。


完全ハードディスク抹消17

 

このアプリは、Windowsが起動しないパソコンでもハードディスクの消去ができるのでとても便利です。

 

ハードディスクの中身を消去するアプリは、データを消去するというよりもランダムなデータをハードディスクに上書きして、もともとあったデータを読み取れない状態にするといった方法を取っています。

 

このアプリは、ランダムデータを書き込む際の方法がいくつか選択できます。

 

より複雑なデータを書き込めば、それだけデータの再現が不可能になります。

 

しかし、より複雑な方式でデータを書き込む場合、それだけデータの消去に時間がかかりますので、消去方法のセキュリティレベルと時間のバランスを考慮して各自で選択するのが良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

パソコンを処分する時のおすすめの方法とは?

以上を踏まえた上で、パソコンを処分する時に、できるだけ安く、安心に処分できる方法について僕の考えを述べてみます。

 

できるだけ安く、そして安心してパソコンを処分する方法は、パソコンのデータをアプリを使って消去した後に、無料で回収してくれるリサイクル業者に引き取ってもらうことです。

 

リサイクル業者の多くは、きちんとデータを消去した上でリサイクルしていると思いますが、やっぱり僕としては、自分が使っていたパソコンをそのまま業者に渡してしまうのには、とても不安があります。

 

なので、まずはアプリを使って自分でデータを消去した上で、無料で回収してくれる業者に依頼するのが一番いいと考えています。

ベスト 一番 Good
TeroVesalainen / Pixabay

 

そうすれば、パソコンを回収してもらった際にも安心できますし、処分したパソコンをリサイクルして販売してもらうことにより、資源も有効に活用してもらえます。

 

僕としては、この方法が一番おすすめな方法です。

 

 

 

まとめ

不要になったパソコンをメーカーやゴミ回収業者に依頼して処分するには、費用が発生します。

 

もし、不要になったパソコンを無料で処分したい場合は、無料で回収してくれるリサイクル業者に依頼すると良いでしょう。

 

また、パソコンを処分する際には、パソコンから個人情報が漏れることがないように、必ず専用のアプリを使ってパソコンのデータを消去してから処分するようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク