「石井家の食卓」をご覧頂きましてありがとうございます。

凪のお暇が実写化!キャストは?ゴン役はだれ?

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

今回は2019年夏に放送されるドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま)のキャストやあらすじ、主題歌についてご紹介します。

 

ドラマ「凪のお暇」の原作はコナリミサトさんの漫画「凪のお暇」で、とても人気のある漫画です。

→原作の漫画「凪のお暇」についてはこちらの記事で書いています。

 

今回のドラマ「凪のお暇」は、人気漫画の「凪のお暇」を実写化したものです。

 

人気漫画を実写化する時って、漫画のイメージがどうしても強いので、キャスト選びが案外難しいですよね。

 

果たして、実写版「凪のお暇」のキャストは、だれなんでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇の基本情報

  • 放送局:TBS
  • 放送日:毎週金曜 よる22時から
  • 初回放送:7月(詳細未定)

 

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇の脚本はだれが書いたの?

ドラマ「凪のお暇」の脚本は、大島里美さんです。

 

大島里美 プロフィール

  • 生年月日:1977年11月16日
  • 出身地:栃木県日光市
  • 出身校:早稲田大学第一文学部

 

大島さんは、テレビドラマやアニメ、映画、小説などの脚本を数多く書かれている脚本家です。

脚本
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

代表作には、2005年にフジテレビ系で放送されたドラマ「1リットルの涙」、2012年にNHKで放送されたドラマ「恋するハエ女」、2015年放送の大河ドラマ「花燃ゆ」などがあります。

 

大河ドラマ「花燃ゆ」の脚本も大島さんなんですね。

 

大島さんの受賞歴は、こちらになります。

  • 2003年 第16回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作 受賞作品「HEAR」
  • 2013年 第1回市川森一脚本賞 受賞作品「恋するハエ女」

 

原作から脚本を書く作業って、どのような作業なんでしょうかね。

 

原作からインスパイアされて、自分の中で新たな世界を作り出す作業なのかな。

 

おそらく、原作が同じでも脚本家さんによって、出来上がる作品がかなり違ってくるんでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇・実写版のキャストは?

それでは、ドラマ「凪のお暇」のキャストを順にご紹介していきます。

 

大島 凪役

ドラマ「凪のお暇」の主演・大島 凪(おおしま・なぎ)役を演じるのは、黒木華(くろき はる)さんです。

 

 

黒木華 プロフィール

  • 本名:黒木華(くろき はる)
  • 生年月日:1990年3月14日
  • 出身地 大阪府高槻市
  • 身長:164 cm
  • 血液型:B型
  • 職業 女優
  • 出身校:京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業
  • 所属事務所:パパドゥ所属

 

黒木さん演じる大島は、まわりにとても気を使う28歳のOLです。

 

大島はくせっ毛がひどく、毎朝1時間かけて髪をストレートにしています。

 

大島は同じ会社で営業部に所属している慎二と付き合っていましたが、ある事をきっかけとして、慎二と別れることになります。

 

撮影にあたり、黒木さんはくせっ毛を表現するために、かつらではなくて実際にパーマをかけたのだそうです。

 

実際にパーマまでかけてしまうなんで、さすが女優さんですね。

 

そんな黒木さんは、かなりのお笑い好きで、千鳥やテンダラー、バナナマンのファンなんだそうです。

 

そういえば、黒木さんは関西出身ですもんね。

 

黒木さんは、映画やドラマなどで数々の賞を受賞しています。

 

今回のドラマ「凪のお暇」では、どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

 

我聞 慎二役

ドラマ「凪のお暇」で我聞 慎二役を演じるのは、高橋一生(いっせい)さんです。

 

 

高橋一生 プロフィール

  • 生年月日 1980年12月9日
  • 出身地:東京都
  • 身長:175 cm
  • 血液型:O型
  • 職業:俳優
  • 特技:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
  • 事務所:舞プロモーション

 

高橋さん演じる慎二は、凪と同じ会社の営業部に所属していて、いつも営業成績はトップという営業部のエースです。

 

慎二はストレートヘアーの女性が大好きで、凪の元彼氏でもあります。

 

高橋さんも黒木さん同様、なんとお笑い好きなんだそうです。

 

好きなお笑い芸人さんは、FUJIWARAの原西孝幸さんなんだとか。

 

原西さんのネタは非常に強烈で、思わず笑ってしまいますよね。

 

しかし、相方のフジモンさんもインパクトがあります。

 

個人的には、FUJIWARAのフジモンさんとアンタッチャブルの山崎さんの「パクりたい-1グランプリ」がめちゃめちゃ好きですね。笑

アメトーーク!パクリたい-1グランプリ

 

僕もお笑いが大好きなので、ちょっと話がそれてしまいました。

 

 

高橋さんは、1990年に放映された北野武さん監督の映画「ほしをつぐもの」で映画初出演を果たしました。

 

また、2019年4月にテレビ朝日系で放送されたドラマ「東京独身男子」では主演を務め、ドラマの主題歌も歌っています。

 

高橋さんは、俳優としてだけではなく、歌手としても活動しています。

 

 

高橋さんは、テレビドラマや映画、舞台、CMなど、非常に数多くの作品に出演しています。

 

また、俳優としてだけではなく、メガネベストドレッサー賞やベストジーニスなどたくさん賞を受賞しています。

賞
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

 

今回のドラマ「凪のお暇」では、高橋さんは「慎二」というちょっっと嫌なヤツを演じることになります。

 

 

果たして、どのような演技を見せてくれるのでしょうか。

 

 

安良城 ゴン役

ドラマ「凪のお暇」で安良城 ゴン(あらしろ・ゴン)役を演じる俳優さんは、まだ決まっていないようです。

 

ゴンは、凪が会社を辞めて引っ越してきたアパートの住人です。

アパート
Pexels / Pixabay

 

クラブイベントなどを主宰するオーガナイザーで、脱力系で穏やかな性格です。

 

何もかもが嫌になり、人生をリセットしようと引っ越してきた凪と恋愛関係になります。

 

ゴンはドラマでは人生をリセットしようとする凪に大きな影響を与える大事な人物です。

 

はたしてだれがゴン役になるのか非常に興味深いところでもあります。

 

ゴン役が決まったら、情報を更新していきます。

 

 

うらら役

ドラマ「凪のお暇」でうらら役を演じる俳優さんもまだ決まっていません。

 

うららも凪が住むアパートの住人で、小学校5年生の女の子です。

女の子
JillWellington / Pixabay

 

うららは、なぜか凪のくせ毛を気に入ってしまい、凪と一緒に料理をしたり、遊びをしたりして楽しんでいます。

 

凪は自分のくせ毛が嫌で一生懸命ストレートヘアーにしていたのに、そのままのくせ毛を気に入ってくれるとは・・・。

 

そのままの自分を好きになってくれる人って、とても貴重な存在ですよね。

 

そういった人に対しては、心を許しやすくなるものです。

 

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇のあらすじは?

28歳のOL大島凪は、都内のある家電メーカーに務めています。

 

大島凪は、サラサラのストレートヘアが特徴的ですが、実は天然パーマでコンプレックスを持っており、毎日2時間かけてサラサラのストレートヘアーにしています。

 

同じ会社の営業部には、いつも営業部で成績トップという我聞 慎二がいて、凪と付き合っています。

 

慎二はサラサラのストレートヘアーの女性が大好きです。

 

凪は揉めごとが嫌いなので、日々平穏に暮らすために常に場の空気を読み、周りに同調して、波風を立てないように人の顔色を伺いながら生きていました。

 

しかし、そんな凪の気持ちとは裏腹に、周囲の人は凪に対してダメ出しをしたり、理不尽な仕事を押し付けたりします。

 

そんなある日、彼氏の慎二の心無い一言がきっかけで、凪は心が折れてしまいます。

 

凪は、これをきっかけに人生を見つめ直し、すべてを投げ捨て人生をリセットすることを決意します。

 

今まで勤めていた会社を辞め、住んでいた家を引払い、彼氏である慎二と別れ、SNSも止め、携帯を解約しすべての知り合いとの連絡も絶ちます。

 

そして、東京郊外にある六畳一間のボロアパートに引っ越し、毎朝1時間かけストレートヘアーにしていたのを止めて、天然パーマのそのままの自分で生きることを決意します。

 

しかし、凪は長年の習慣から、たびたび人の目を気にし、まわりの空気を読んでしまいそうになります。

 

そんな状況の中、元彼の慎二が凪を追いかけてきたり、同じアパートの住人・ゴンや新しい環境で出逢った人たちに囲まれながら、凪の新しい人生が展開していきます。

 

 

 

凪はいつも人の顔色を伺ってしまい、その場の空気を読んでしまうようないわゆる「いい人」なんですね。

 

こういう「いい人」って、なぜか損をしてしまうことがとても多いです。

疲れ 仕事
PublicDomainPictures / Pixabay

 

実は僕が会社を辞めた理由の一つも、これと似たようなところがあったからです。

 

人に親切にすると、その親切を利用して楽しようとするズルい人っていますよね。

 

そういう周りに気を使い過ぎる人は、心屋仁之助さんの本を読むといいですよ。

 

たとえばこんな本です。

心屋さんの本はレビューを見ると批判的な意見もありますが、要は「いい人」を止めるには、一度反対側に思いっきり振り切るくらいの、いわゆる「悪い人」になるくらいでちょうどいいって事を言いたいのだと思います。

 

それでちょうどバランスが取れて、中間に落ち着くというか。

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇の主題歌は?

ドラマ「凪のお暇」主題歌は、miwaさんの新曲「リブート」です。

 


この「リブート」は、miwaさんが、ドラマ「凪のお暇」のために新たに描き下ろした曲です。

 

以下は、miwaさんのコメントになります。

 

この度、主題歌を担当させていただくことになりとても光栄に思います。
原作を読ませていただき、凪が仕事や恋愛、住まいまで変えて、すべて捨てて心機一転する様に、
同世代の女性としてパワーをもらいました。10代の時のような扇情的な衝動ではなく、大人の女性が放つ、長い人生を踏まえた上での理性的で
前向きな叫びを意識して楽曲制作をしました。
今何か断ち切りたいことがある人、何か変えたくてもなかなか変えられずにいる人や
何か始めたいという人の背中を押せる曲になったらうれしいです。
ぜひドラマと一緒にこの楽曲も楽しんでいただけたらと思います。

rockin’on.comより引用

 

 

miwaさんの歌は、シンプルなアコースティック・ギターに乗せて歌う心に響くようなメッセージ性の強い歌が多いですね。

 

歌声も非常に透き通った透明感のある歌声です。

 

ドラマ「凪のお暇」は、28歳のOLがすべてを投げ捨てて人生をリセットするというストーリーなので、miwaさんの心に響く曲はドラマのイメージにぴったりですね。

 

まだ、主題歌の「リブート」は発表になっていませんが、miwaさんの歌はこんな感じの歌です。

ハートに響くとてもいい歌ですね。

 

 

 

まとめ

今回はドラマ「凪のお暇」のキャストやあらすじ、主題歌についてご紹介してきました。

 

ドラマの主人公「凪」のように、周りに気を使い過ぎて気疲れしてしまうような「いい人」って、けっこう多いのではないでしょうか?

 

「いい人」って、その努力とは裏腹に、なぜかいつも損してしまいがちです。

 

そんな「いい人」を演じている人には、今回のドラマ「凪のお暇」は、非常に共感できて、とても面白いドラマではないかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
>
CTR IMG