「石井家の食卓」をご覧頂きましてありがとうございます。

じゅんいちダビッドソンのビリヤードの腕前はプロ並だった!?

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

じゅんいちダビッドソンさんといえば、サッカーの本田圭佑選手のモノマネで2015年のR-1グランプリで優勝したお笑い芸人ですね。


そのじゅんいちダビッドソンさんですが、実はビリヤードの腕前がプロ並みなんだそうです!

 

プロ並みと言っても、どうも自称みたいなんですが・・・。

 

しかし、じゅんいちダビッドソンさんがビリヤードをしている映像を見てみたら、ホントにプロ並みに上手かったですよ!

 

スポンサーリンク

 

じゅんいちダビッドソンのビリヤードの腕前はプロ並ってホント?

じゅんいちダビッドソンさんは、関西出身のお笑い芸人ですが、上京した頃は、いろいろなアルバイトを経験されたそうです。

 

そのアルバイトの中には、ビリヤード場のアルバイトもあったとのこと。

ビリヤード ビリヤード場
12019 / Pixabay

→じゅんいちダビッドソンさんの経歴や芸風などはこちら

 

じゅんいちダビッドソンさんがビリヤード場でアルバイトをしていた頃、月27000円ほどの部屋の家賃が払えず、ビリヤード場の店長にお願いして、半年間ほどビリヤード場の倉庫に住まわしてもらっていたそうです。

 

芸人さんって、売れればギャラがたくさん入ってきますが、売れない頃ってほんとたいへんなんですね。

 

そのビリヤード場で毎日毎日、ビリヤードをしていたら、当時の若手のビリヤードのプロと同じくらいの腕前になってしまったそうです。

 

そんなじゅんいちダビッドソンさんが、自身のYoutubetチャンネル「ちゃんねるダビッドソン」でビリヤードの上達法をとてもわかりやすく解説していました。

 

僕はビリヤードが下手で、「ビリヤードってどうやったら上手くなるんだろう?」と思っていたのですが、じゅんいちダビッドソンさんの解説を見たら、とても納得してしまいました!

 

また、じゅんいちダビッドソンのビリヤードの腕前は、プロ並みかはわかりませんが、確かにかなり上手かったですね!

 

とても面白い映像なので、ぜひご覧になってみてください。

→じゅんいちダビッドソンのガチでビリヤードHOWTO Youtube動画へのリンク

 

 

スポンサーリンク

じゅんいちダビッドソンのネタは本田圭佑だけなのか?

じゅんいちダビッドソンさんは、本田圭佑選手のモノマネで一躍脚光を浴びるようになりました。

 

しかし、本田圭佑選手のモノマネがあまりにもインパクトが強すぎるので、他の芸になかなかシフトできないといったジレンマがあるのではないかと僕は思います。

 

例えば、テレビに出演を依頼される時は、テレビ局側は当然、本田圭佑のモノマネを求めてきますよね?

 

しかし、本田圭佑選手のモノマネもいつかは視聴者に飽きられてしまうので、じゅんいちダビッドソンさんは、違う芸に徐々にシフトしたいのではないかと思います。

 

じゅんいちダビッドソンさんは、そのテレビ局の思惑とのギャップに悩んでいるのではないでしょうか?

悩む 考える
Pexels / Pixabay

 

芸人さんには、いわゆる一発屋と言われる芸人さんもいますが、じゅんいちダビッドソンさんは、いま一発屋で終わらないために必死でもがいてるのではないかと僕は思います。

 

 

ちなみに、ビートたけしさんは漫才ブームのピークの時期に、「こんなのいつまでも続かないよな・・・。」と、これから先の事をずっと考えていたそうです。

 

漫才ブームの頃のたけしさんと洋七さんのエピソードが、島田洋七さんの著書、「俺の彼―がばいばあちゃんスペシャル」に詳しく書かれていました。


俺の彼―がばいばあちゃんスペシャル (徳間文庫)

 

とても面白い本だったので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

サッカーの本田圭佑選手のモノマネで2015年のR-1グランプリで優勝したお笑い芸人、じゅんいちダビッドソンさんは本当にビリヤードがプロ並みに上手かったです!

 

しかも、初心者にもわかりやすいようにビリヤードの上達法まで解説されていました。

 

本田圭佑選手のモノマネだけで終わらず、新たな芸を見出し、今後も活躍される事を期待しています。

 

スポンサーリンク
>
CTR IMG