生活に役立つ情報や便利なアイテム・ツールなどをご紹介します
コンビ

藤崎マーケット!実は漫才が面白い!リズムネタは封印か!?

こんにちは。

コピーライターの石井です。

 

お笑いコンビの藤崎マーケット言えば、フジテレビ系のお笑い番組 爆笑レッドカーペットで一躍ブレイクした芸人さんです。

 

その当時の藤崎マーケットのネタと言えば、「ラララライ体操」が有名ですね。

体操
PAKUTASO

 

白いヘアバンドをした体操服姿で、「ラララライ」と歌いながらエクササイズするネタは、かなりインパクトのあるネタでした。

 

この頃は、エクササイズのビーリーズ・ブートキャンプが流行っていたので、「ラララライ体操」は、まさに時代を捉えたネタと言っていいかもしれません。

 

ちなみに、その当時身につけていた体操服は、女性用のテニスウェアなんだそうです。

 

 

しかし、「ラララライ体操」のようなリズムネタは、インパクトがある分、逆にすぐに飽きられてしまい、一発屋で終わってしまう可能性もあります。

 

実際に、「ラララライ体操」のブームが過ぎ去った後は、藤崎マーケットの月収は、かなり落ち込んでしまった時期もあるようです。

 

しかし、藤崎マーケットって、意外にも漫才が面白いんですよ!

 

スポンサーリンク

 

藤崎マーケットの名前の由来は?

藤崎マーケットという名前は、トキさんの本名、藤原時の「藤」と、田崎佑一さんの「崎」の文字を取って名付けたそうです。

名前
PAKUTASO

 

「マーケット」の部分は、どこから取ったのかわよくわかりませんね。

 

藤崎マーケットは、2004年までは、「チーム有酸素倶楽部」というコンビ名で活動していました。

 

「チーム有酸素倶楽部」って、まさにリズムネタ満載のようなコンビ名ですね。

 

このコンビ名だと、芸風が限られてしまう感じがします。

 

コンビの名前を「藤崎マーケット」に変えたのは、もしかしたら「芸風が限られてしまう」という点に気付いたからかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

藤崎マーケットのプロフィール

藤崎マーケットが所属している事務所は、吉本興業です。

 

藤崎マーケットは、大阪NSCの26期生です。

 

大阪NSCと言えば、吉本興業が新人タレントを育成するために作られた養成所ですね。

→大阪NSCへのリンク

学校
PAKUTASO

 

それにしても、26期生って、すごい歴史ですね。

 

ちなみに、あのダウンタウンは、大阪NSCの1期生です。

 

 

藤崎マーケット

  • コンビ結成年月:2005年10月
  • ツッコミ担当:田崎佑一
  • ボケ担当:トキ(藤原トキ)

 

受賞歴

  • 「オートバックスM-1グランプリ2006」(第6回)準決勝進出
  • 「オートバックスM-1グランプリ2007」(第7回)準決勝進出
  • 「オートバックスM-1グランプリ2008」(第8回)準決勝進出
  • 「オートバックスM-1グランプリ2009」(第9回)準決勝進出
  • 「爆笑レッドカーペット」(2007)レッドカーペット賞
  • 「NHK上方漫才コンテスト」第37回(2007)本選出場
  • 新野新プロデュース「笑わんかい」第8回(2007)優秀賞
  • 「ABCお笑い新人グランプリ」第30回(2009)優秀新人賞
  • 「MBS新世代漫才アワード」第7回(2009)決勝進出
  • 「BGO上方笑演芸大賞」第5回(2009)笑芸賞
  • 「MBS漫才アワード」第10回(2012) 優勝
  • 「オールザッツ漫才」(2013)準優勝
  • 「 ytv漫才新人賞 」第3回(2014) 優勝

YOSIMOTO HPより引用

 

 

 

スポンサーリンク

藤崎マーケットは実は漫才が面白い!

藤崎マーケットと言えば、「ラララライ体操」のイメージが真っ先に浮かびます。

 

「ラララライ体操」が流行っていた時期は、藤崎マーケットというコンビ名よりも「ラララライ体操」のイメージが先行して、「ラララライ体操の人」とよく言われていたようです。

 

そんな藤崎マーケットですが、実は漫才がとても面白いんです!

 

先ほどのプロフィールの受賞歴を見ればわかりますが、藤崎マーケットは、実は漫才の大会で優勝や準優勝をしている実力派なんですね。

 

僕も藤崎マーケットの漫才をYouTubeで見ましたが、面白くて思わず笑ってしまいました。

面白い 笑う

 

藤崎マーケットの漫才は、各地の劇場で見る事ができます。

 

詳しくは、チケットよしもとのHPをご覧になってみてください。

→チケットよしもとへのリンク

 

藤崎マーケットがブレイクしたのは、フジテレビ系のお笑い番組、爆笑レッドカーペットです。

 

爆笑レッドカーペットは、「各芸人の持ち時間が約1分前後」というショートスタイルの番組だったので、藤崎マーケットは漫才を捨てて、インパクトの強い「ラララライ体操」というリズムネタを選んだのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

藤崎マーケットと言えば、リズムネタの「ラララライ体操」のイメージがとても強いですが、漫才の大会で優勝を果たすなど、実は実力派の漫才師です。

 

「ラララライ体操」のイメージを乗り越えて、今後ますます活躍して欲しいものですね。

 

スポンサーリンク