"/>

アンチエイジング

血管の若返りに効果がある食べ物とは?

更新日:

血液の流れをよくして血管年齢を若く保つと、動脈硬化をはじめとした様々な病気を予防する事ができます。

 

若返りの大事なポイントとしては食事や運動の改善が最適といえますが、
血液の流れを良くするサプリメントなども併用する事も有効であるといえます。

 

まず、食生活の改善をするのが大切です。

 

食事は体を作っている成分の基となるものであるため、非常に大切な要素であると言えます。

 

血管年齢が高くなると動脈が硬くなり血管が詰まってきます。

 

血管が詰まってくると血流が悪くなり、血液がどろどろになります。

 

食生活を改善することで血流がよくなり、ひいては若返りにつながります。

 

以前は一度血管が老化してしまうともう血管を若返らせる事はできないといわれていましたが、近年の研究によって普段の生活の改善や運動によって、一度老化した血管を若返らせる事も可能と報告されています。

 

血管を若返らせるには、できるだけ早く着手するのが望ましいと言えます。
着手するのが遅くなればなるほど、若返るまでに時間がかかってしまいます。

 

普段の食事で気をつけるポイントは、血液がサラサラになる材料を積極的に摂る事です。

 

おすすめの食べ物としてはタマネギ、ニンニク、青魚、納豆、ビーツなどがあげられます。

 

これらの食品を定期的に摂取する事で血液の流れが良くなり、血管年齢も徐々にで改善されるといえるでしょう。

 

また、血液をサラサラにする食品以外では、食物繊維を積極的に摂取する事も大切です。

 

特に水溶性食物繊維には、コレステロール値を下げる効果があると言われています。

 

また、水溶性食物繊維は、食べ物が胃から腸へ運ばれる時間を長くする効果があるので、急激な血糖値の上昇を抑える効果もあります。

 

次に普段の食事で気を付ける事は、塩分の摂取を控え目にする事です。

 

塩分に含まれているナトリウムは、血圧を上昇させる作用があるので、普段から塩分の多い食べ物をたくさん摂取していると高血圧につながります。

 

高血圧になると血管の壁が固くなって弾力性が失われ、その結果、血管年齢が上がってしまうという事になります。

 

高血圧を改善する食事としては、カリウムを多く含む食べ物を摂取する事です。

 

カリウムには利尿作用があるため、尿と共に塩分を体外へ排出してくれるます。

 

 

カリウムを多く含む食料品の代表といては、カボチャやニラ、ミズ菜、スイカなどがあります。

 

これらの食品を普段から定期的に摂取する事で余分な塩分を体外に排出する事ができるので、血圧を安定させ、高血圧を予防する事ができます。

 

また、高血圧以外の病気にも言える事ですが、病気の予防として、普段から食べ過ぎや飲み過ぎには十分に気をつけるようにしましょう。

 

食べ過ぎると消費しきれなかったカロリーは、内臓脂肪として体内に蓄積されます。

 

内蔵脂肪が体内に蓄積されると動脈硬化を引き起こしやすくなります。

 

昔から食事は腹八分と言われているのには、こんな理由があったのですね。

普段から健康を保つには、腹八分目の食事を意識するようにしましょう。

-アンチエイジング

Copyright© 健康で楽しく生きるために , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。